お墓掃除

実家におばが泊まりに着ていたので、母や妹たちとお墓掃除に行ってきました。

お墓は、吉井町の未納連山のふもとにあります。みんなでわいわいお墓の落ち葉を掃いたり、磨いたりしていると、はらはらと木の葉が落ちてきました。とっても綺麗に色づいた木の葉に、感激。

おばあちゃんの演出かな。


時々、お墓参りもしないといけませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな結婚式

Cimg5724
6月6日

福岡市の大名にある花形館というところで、小さな結婚式がありました。

わたしの弟のまーくんとお嫁さんのまりさんが入籍3年目にしてやっと念願の結婚式を挙げました。

まりさんは妊娠6ヶ月。お腹も少し膨らんできたけどとっても綺麗な花嫁姿でした。

小さなかわいい教会ふうの式場の中で、ほんとにまーくんらしいアットホームな人前結婚式でした。

2人は、親族の前で結婚の誓いを読み上げ、両家の両親がそれを承認し、サインしました。

Cimg5719
ゲストの全てに光のシャンパンが配られ、2人の結婚に乾杯したり、まりさんからの感動のご両親へのお手紙の朗読や、まーくんからまりさんへの、何故か爆笑を誘うラブレターや、ケーキカット、沢山アイディアに溢れた2人らしい結婚式でした。

ゆうたんは、この日、新婦入場時のトレーンボーイを立派に務めました。

Cimg5717
リハーサルでは、緊張のあまり嫌がっていたんですが、本番はしっかりドレスの裾を持って大役を務めました。みんなが見てる前で、プレッシャーの中まだ2歳なのによく頑張ったなと感心しました。

Cimg5730
私も母の訪問着を支度してもらい久しぶりのおめかしでした。
とっても素敵な着物で、嬉しかったです。

Cimg5735
式の後、ドタバタと朝倉の実家に帰り、その後夕食を鳥栖の花やしきというところで頂きました。

花やしきの別館の離れの和のお部屋でとってもアットホームな宴会でした。

宴会の最後に父が挨拶の中で、言葉を詰まらせながら「高校を卒業して家を飛び出したまさひろが、まりさんを連れて帰ってきました。こんなに嬉しいことはありません。」と言葉少なく挨拶をした時私もほんとに感動してしまいました。

18で父と喧嘩をして家を飛び出したこと、2年以上音沙汰無く一人で独立のため頑張ったこと、ほんと思い出しました。

わたしも、父と喧嘩してお嫁に出ました。

その時の寂しかった気持ち思い出していました。

両親とはやはり大きい存在です。

乗り越えたくて、乗り越えられず、頼りたくて、頼ることの出来ない、大切な人達です。

長男にとってはほんとに大きなものなのでしょうね。


とても素敵な1日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

3年目の結婚披露宴会

Cimg5620
弟のまーくんが、結婚3年目にして実家の親族を招いて、結婚披露宴ならぬ、結婚披露のための宴会を原鶴温泉で行いました。

いやはや、おめでた続きの宴会なのです。
来月ついに意を決して、小さな教会で身内だけを呼んで、結婚式をするそうだし、まりさんはほんとにおめでた。

いやいやこうなるなら、マタニティになる前にドレスを着せてあげたかったですが。

とにかく、おめでたいことなのでこの日のために私、リングピローを作りました。

Cimg5625
結婚式に関わるグッズってほんと記念になりますよね。
私も自分の時にリングピローは作ってみたかったので、お節介な小姑ですが心を込めて作ってみました。

なかなかの出来でしょう。

白い薔薇は、コサージュとしても使えるようになっているし、リングピローはケース状になっていて、あけるとリングをしまえるようになっています。

ケースの中には2人の入籍した日結婚式を挙げる日、そして2人の名前を刺繍しました。

結構、作るの大変でした。コサージュの白い花びらは、サテンの布を2枚ボンドで貼り付けて、針金いれて花びらを形成したりなかなか大変でした。でも、出来上がるととっても嬉しくて。

結婚式を祝う事って大切らしいです。昔どこかで読んだんですが、結婚式に出て心から祝福することで自分も新たな幸せに気付くとか…。

このおめでたい席で渡そうと夜な夜なちくちくした甲斐がありました。

さてさて、会場は原鶴温泉、六峰館。

宴会は、まず父の長男夫婦の紹介に始まり、長男の挨拶、質問会、お歌い三番で幕があきました。
お料理もとても美味しくて、実家親族の面々らしく騒がしい宴会となりました。

Cimg5653
Cimg5652
ゆうたんはこの日のためにおばあちゃんが、お洋服を準備してくれて、久々の正装です。
本人も、お父さんと同じスーツだとまんざらでもない様子。

Cimg5634
、結構かわいかったです。親ばかですいません。

ゆうたんの正装は赤ちゃん以来。これもかわいかったんですよ。

He9p0540
楽しく食べて飲んで歌って、おんせん入ってheart多いに盛りあがりました。

披露宴って感じではなかったけれど。

久々皆様にお会いできて楽しゅうございました。

はいチーズ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

父の桜

Cimg52041
父の桜が咲きました。

5年前の冬に、還暦のお祝いに植えたしだれ桜です。
父のリクエストで、『月日が流れても、記念樹が咲けば、自分のことを思い出してもらえるから』ということで、しだれ梅としだれ桜を植えたんです。しだれ梅は毎年そこそこ咲いていますが、この桜だけはなかなか咲なかったんですよ。

でも、5年目にしてやっと咲き始めました。

毎年桜の木の下で、記念写真を残そうと決めました。

桜も大きくなるだろうし、家族も増えて、それぞれ大きく成長したり、自分も少しずつ老けていったり。


Cimg5212
実家の庭では母の植えたチューリップが今を盛りにさきほこっています。

Cimg5209
Cimg5215
Cimg5216
ゆうたんも花を見て、綺麗と感じる心が育っていくと嬉しいです。


Cimg52061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝・還暦

Cimg51431_3
3月生まれの両親をまとめてお祝いしました。

といっても、今年のお誕生日は特別。

母、そのこさんの還暦の年。今年のお誕生日は、兄弟揃って盛大にお祝いする運びとなりました。

2人の席の後ろに、新婚時代の写真を引き伸ばして飾ってサプライズ。とっても驚いていましたが、喜んでくれました。

Cimg5146_2
Cimg5145_2
宴の料理もそれなりに。

鯛とぶりのお造りは、mariさんのご実家から。

還暦の記念に、母に真珠のネックレスをプレゼントしました。

父には金の霧島。これも珍しいなかなか手に入らないお酒です。


両親の笑顔が沢山こぼれた1日でした。

これからも元気でいて下さい。

masa yukayuaka yuta

| | コメント (0) | トラックバック (0)