ダブル の虹

9月28日

朝、6時頃パパを送り出して、ゆうたんと空を見上げると、空に虹が架かっていました。

しかも2つも。

虹のふもとには沢山の金貨が埋められている言い伝え、確かフィンランドだったと思うけど…、これって4か所に金貨が埋まってるのかしら。

二重の虹を見ると幸せになるとも言いますよね。

すっかり感動して、慌てて携帯で撮ったんですけど肉眼でははっきり見える副虹が、あまり綺麗に撮れませんでした。


なにかいいことがあるといいな。


でも、虹はすぐに消えてしまいました。はかないです。


親子で虹を見上げて、幸せな気分になれて、何気ない日常に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部分日食 福岡県

Cimg5977


7月22日

待ちに待った46年ぶり?の日食。
とってもとっても、楽しみにしてたのに、日蝕めがねが手に入らず、でも、前日まで必死に探しました。

テレビでは、必ず専用のめがねですることってうるさいくらい繰り返してました。でも、本屋さんにも、大型スーパーにも、ホームセンターにも打って無くて、朝から日蝕をどうやって観察しようか悩んでました。

小学生は、学校で日蝕めがねをもらったらしいから、日蝕の時間帯に小学生つかまえて、貸してもらってみようかな~。とか。

人が集まるところに出かけたら、だれかもってないかな?とか。

せっぱ詰まって、他力本願に傾いていたんだけど。


朝一実家の母からの電話。「お母さん、農業用のマルチングシートで日蝕見るんだけど、見に来ない」

やった~。二つ返事でゆうたん抱えて、車に乗り込み、実家へと急ぎました。


Cimg5928

ほんとに、マルチシートを切って、そこから太陽を覗くだけのことなんですが、なるほどこれが綺麗に見れるんです。

マルチシート一枚で覗くとこんな感じ
Cimg5948

で、二枚重ねて覗くとほんとに闇にくっきりと、日蝕の輪郭が、見えました。

Cimg5983
   


90%太陽がかくてても、地上は明るくてらされていることの不思議。

でも、すこし涼しく感じられました。

日蝕って、部分的に掛けてもよっぽど目を凝らして見ないと分からないですよね。

でも、肉眼で見る日蝕もすごく神々しく見えました。
Cimg5930


ゆうたんにも日蝕のこと、1週間前から話していましたが、みんなで 太陽を観察したりして楽しんでいました。
一緒に空を見上げながら、「見える?」ときくと、「ゆうちゃんも見えたよ」と言って嬉しそうにしていました。

日蝕のことはまだよく分からないだろうけど、黒いシートに太陽が透けて見える様子は面白かったみたいです。

夜、パパさんが帰ってくるとゆうたんは「ゆうちゃん、日蝕見たよ~」と誇らしげに話していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石橋美術館・薔薇の庭

Cimg5489
4月29日

何となく、久留米にお買い物に行って、時間があったので3人で、石橋美術館の中を散歩しました。

5月の連休からは薔薇フェアが開催されることもあって、ぼちぼち薔薇が咲き始めていました。
薔薇のひとつひとつの美しさも素晴らしかったけど、新緑もまた素敵で。家族で、こんな素敵な庭を散歩できる事って、この上ない幸せだな~なんてかみしめてしまいました。

ゆうたんとパパさんは、シャボン玉を楽しんだり、ボールで遊んだり、父親との自然の中での触れあいも素敵。
元々パパさんはアウトドアではないんだけど、ものすごくゆうたんも喜ぶし、時々はお日様の下に連れ出そうと心に決めた私です。


Cimg5473
以前ガーデニングの仕事をしていたので、色々な庭を見学してきた私ですが、石橋美術館はかなり、ポイント高いと思います。


長野県のバラクライングリッシュガーデンや群馬県のアンディ&ウィリアムボタニックガーデンの様な、本格的な庭園美ではないけど、市民の集う公園の中に、素晴らしいバラ園が一角にあって(もちろん色々なテーマガーデンがあるのですが)とってもとっても好きな場所です。

Cimg5499
ガーデンの仕事をしたからこそ、植物や庭園の知識を得られたし、今はほんとに心から植物を愛せます。

新芽の季節。菜の花。桜。新緑の季節。薔薇の季節。雨に濡れる紫陽花。夏の朝を彩るあさがおと朝露。秋のグラス類や紅葉。落葉した樹木の姿。1年を通して、ほんとに穏やかに季節の移り変わりを楽しみながら過ごしています。

ゆうたんにも自然や植物に親しんで欲しい。そう願って、私はそれこそ乳児の頃から、ゆうたんとのお散歩の時間を大切にしてきました。

これからも、身近に季節を感じられるように、植物との触れあいや自然の中で遊ぶ時間を大切にしたいと思っています。Cimg5486
Cimg5492

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花のある風景

Cimg5273_2
4月16日
ひろにわ保育所の子育てサークルに参加しました。

砂場の藤棚の藤が満開でした。純白でとっても綺麗。

でも、藤って例年ゴールデンウィークが見頃だったように思います。今年は桜も早かったし。園長先生も驚いていらっしゃいました。


Cimg52701
でも、綺麗なものを見ると癒されますね。ついつい子どもの写真も撮ってしまいたくなります。でも、彼らは、花よりも花に集まってくるミツバチに興味津々でした。

この藤棚の下にいると、香しい花の香りが漂ってました。

保育所で楽しいお弁当を食べて、午後からは実家に遊びに行きました。

実家の庭では、モッコウ薔薇が満開でした。

ものすごい数の花が咲いてたので、帰りに頂いて帰りました。


Cimg5284
洗面器に花を浮かべて、花を楽しんだり。

Cimg5275
お風呂に浮かべて、優雅な薔薇の湯を楽しんだり。

花のある暮らし。最高。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元・甘木、丸山公園の桜

Cimg5194
3月31日

地元の桜をママ友とお花見ランチで満喫しました。

と言っても、お弁当を持って丸山公園まで来ただけのことですが。

でもここは桜の名所。
30年前に家族で桜の苗木を植えました。Cimg5191
今でも私の植えた桜は綺麗に春を彩っていますよ。

いつもは閑散としたこの公園も、桜の頃はすごいにぎわいです。

久々、ゆうたん、せいちゃん、たいちゃん、ご対面となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の日

Cimg5081
気付くと桜がちらほら開花していました。

来週末くらいに、満開になるのかもしれませんね。

今日は、ひろにわ保育園の子育てサークルでした。お彼岸と言うこともあり、本日のメイン活動は、団子作り。白玉粉のこねられたものを、準備して頂き、親子で丸める体験をしました。

ゆうたんは、私がひとつ丸めると、喜んで自分も丸めて楽しんでいました。丸めたり、細長くまとめたり、偶然出来上がった団子の形に大満足。団子の種は、三色あって、ノーマルな白玉。人参をすり混ぜたもの。ほうれん草をすり混ぜたもの。白、オレンジ、黄色の美しい三色団子に茹でてもらいました。


Cimg5067
お弁当の時間に一緒に頂きましたが、きな粉、蜂蜜でとっても美味しかったです。ゆうたんは、団子にとっても喜んで、最初は私にひとつも分けてくれませんでした。

それから、最近さらに活動的になったゆうたん。


Cimg5073
保育園の、丸太のアスレッチックがあるのですが、床がフラットではないため、上手くバランスをとらないといけない遊具で、今までは、すぐに助けを求めてたんですが、最近は軽々と自分で登っています。

Cimg5071

少し大きいお兄ちゃん達が遊んでいるのを見て、今日は、縄の網状の吊り橋を一人で、渡りきることが出来ました。そして、隣接する、小さな山を登って、駆け下りて、その高低差の上り下りを楽しむ姿も見られ、本当に運動面での発達が著しいなぁと感心しました。
今この時期に、沢山体を動かして、色々な動きを獲得できるよう、してあげたいと思います。

本当に最近は力強く走り回る姿を見ます。

春本番を迎え、出来るだけ外で遊ばせてあげようと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

春色散歩

Cimg4974
Cimg49701
ここ一週間、雨が続いてましたが、やっと晴れたので春の散歩を楽しみに団地の周りを探検しに行ってきます。

Cimg4973
団地を出てすぐの歩行者専用道路。
といっても、けっこう自動車通るんです時々、取締りがあってますが、毎日でも取り締まってほしいくらいです。ゆうたんと私は、車が通るたびに、運転手をにらみ付け、「いかんねぇ。」「いかんねぇ」と呪文のようにつぶやいてます。
その、歩行者道路に、朝倉市のマンホールのふたがあって、これがゆうたんのおきにいり。安長寺のばたばたが描かれていて、なんともいえずかわいいんですよ。ばたばた、ゆうたんも同じものを持ってるから、とっても気になるみたいです。

Cimg4980
田んぼのあぜに咲いた、菜の花と仏の座とオオイヌノフグリの黄色と紫と水色がきれいでした。

菜の花といえば、今年も朝倉市にびっくりです。

私のお散歩コースの、甘木橋付近、ここは夏の花火大会の場所でもあり、河川敷も公園として市が整備してるんですが、時々、がっかりさせられるんです。散歩を楽しむ人は、季節の移ろいを楽しみながら、歩く人が多いと思うんですが、なぜか、野の花が咲き出した頃に、市の職員が草刈をするんです。今年も、今から盛りを迎えようとしつつある、菜の花を、雨上がりのこの月曜日に、すっかりと根こそぎ刈ってしまっていました。

がっかりです。

ほんとにセンスの無いやつら。草刈は、菜の花が種を落とす頃に、刈らんと来年咲かんだろうが。

去年の夏も、キンケイ菊が咲き出した直後に刈ってました。だから、毎年キンケイ菊がすくなくなってきています。

仕事の段取りもおありでしょうが、市民へのサービスとしてなぜ草刈の時期を、考慮できないのか。菜の花やキンケイ菊などのワイルドフラワーが群生する風景をなくしていいのか、市役所にクレームつけたいと思います。

Cimg4984
Cimg4988
田舎で子育てしてて、一番すばらしいなと思うのは自然を感じられること。

春の息吹を、自然の中を歩いて感じる。
花を摘んで、いろいろな刺激を子供たちは受けています。

こんなすばらしいこと、大人は忘れてしまうのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本格的な春の到来

Cimg4931
春がやってきてるようです。実家の冬枯れの庭にも少しずつ、春の花が咲き出したようです。

Cimg4932
母が、あちこちに、接木した雪柳が咲き始めました。雪柳、、春の庭に雪が降ったみたいに、白い花の塊がふんわり咲いてきれいですよね。よくみると、、てんとう虫が、停まっていてとてもかわいいので思わずデジカメをとりに戻った私です。

てんとう虫といえば、ゆうたんは、「にんにん」と呼ぶんです。なぜそう呼び始めたのか忘れてしまいましたが、1歳6ヶ月ごろから、絵本のてんとう虫を指差して、「にんにん」と呼んでいました。今ではすっかり、てんとう虫イコールにんにんで通じるようになってしまいました。


Cimg4926
これも、実家の庭から、私が父の還暦のお祝いに、紅梅を植樹したときに、木下に一緒に植えたクリスマスローズです。なんとも渋い、大人っぽい花でしょ。日陰を好む、ひっそりとした花なのに、切花にすると、びっくりするほど、個性を主張する魅力的な花です。

Cimg4919
ボケの花。
母が好きで植えた花です。アプリコットカラーがとってもきれいですね。


Cimg4955
それから、私のベランダガーデンから。
12月の中旬にあわてて植えた、冬仕様のコンテナ。宿根リナリア、バコパ、スイートアリッサム。すべて白で統一しました。シンプルで潔い感じに仕上がりました。やっと、株が茂ってきて、雪だるまさんが白い花の中でスキーしてるようになってきたみたいでしょ。

朝倉から、春のお便り第一弾でした。Cimg49591

| | コメント (2) | トラックバック (0)