筑後川 花火大会

Cimg6056


8月5日

筑後地区に生まれ育っていながら、一度もいったこと無かった、いわゆる久留米の花火大会に初めて行ってきました。

西日本最大級とか何とかいわれる花火大会なんですが、ほんとにすごく見事な花火大会でした。

初めてだったんですけど、偶然着いた場所が最高にいいポイントで、もうホントに感激でした。

福岡の花火大会よりも絶対見事だと思う。
河川敷の周りに包装マンションはないし、河川敷もすごく広い。


私とゆうたん、たかちゃん、と母で行ったんですが、みんなとても感激していました。

花火大会委には帰りの渋滞がつきものですが、久留米であっても渋滞は半端なく、さんざんでした。
でも、それでも花火大会には行きたいと思ってしまいます。


ゆうたんは、おばあちゃんに光るおもちゃを買ってもらって、超ご機嫌でした。

私は、西鉄久留米駅の近くのおもちゃ屋さんで、トトロの蚊取り線香入れを見つけて、買っちゃいました。

Cimg6072

これを買っちゃったんで、非常に花火大会の参加に不必要な大荷物になってしまいましたが、このトトロの蚊取り線香以前湯布院で見かけて、気になってどうしても欲しかったんで、見かけた時は即決でした。しかも、30%オフだったんですよ。

暑い夏に、ささやかな癒しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さげもんディスプレイしました

Cimg4860 先日、柳川にさげもん巡りにいって我が家に購入した桃の節句と端午の節句のミニさげもんです。

我が家に女の子はいないし、買うなら端午の節句ものかなと思って、ミニさげもんを購入したのですが、やっぱりお雛様も捨てがたく、結局、2つ買っちゃいました。

でも、この子供だましのさげモンをみて「これなら、あと少しお金出してもう少しいいのを買ったら良かったのに~」とパパさん。この発言かなりへこみました。ごもっともです。パパさんの意見はいつも冷静かつ正しい。絢爛豪華な、さげもんを幾つも見て、その後にこのミニさげもんはとっても貧弱。(でも、狭いうちのスペースにはちょうど良いかも。)私も、お金と事情が許すなら2,3万クラスのさげもん本気で欲しかったよ。

でも、うち女の子いないし。桃の節句をするわけでもなく。意味もなくそんな高価なもの買えないよ。

とはいえ、このうちのミニさげもんも結構かわいいでしょう。

でも、さげもんの虜になってしまった私。結局図書館で、手作りさげもんの本をいくつか読んでみました。でも、自分で材料を揃えるとなるとロスも多く、高価で時間がかかります。

自分で一から作るのは無理そうなので、ネットでさげもんの手作りキットを色々調べてみました。結構色んなとこから出てまして、一番気に入ったのはフェリシモのつるし飾りの会 毎月少しず手作りキットが届いて、12ヶ月で完成なんです。1ヶ月1800円と、お手頃。少し節約して何とかなりそうな感じでしょ。先月までの一年間定期購読した「はんどあんどはあと」を今年は解約したので、そのかわりと言っては変な話ですが、1年かけて作ってみようと思います。大作になると思うので、途中であきらめないよう、頑張るぞ。

制作予定のつるし飾り、単に桃の節句向けではなく、干支と季節のお細工なので、家族の魔よけと四季を一度に味わえる秀逸な作品みたいで。お女の子がいなくてさげもんを買えないと嘆いていた私にぴったりじゃないかしら。

届くのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)