パンドラの箱

さてさて、前回パンドラの箱を開けてしまったパパさんのお話の続きです。


レゴクリエイターを、ゆうたんに組み立ててあげてからその魅力にはまってしまったパパさんは、早速年末休みにはいると、アウトレットのレゴショップに行こうと言い出しました。


というわけで、早速やってきました、レゴショップ。
Cimg6979

ゆうたんは、レゴショップに着くと、早速レゴブロックで遊んでいました。

で、パパさんが欲しいといってたのがこれ。
Cimg6984

オープンカーで、3つのデザインに組み立て直せるレゴクリエイターシリーズです。
さすがに私もこれはかっこいいなと思いました。棚にコレクションとして飾っておくのにも文句なしにおしゃれでかっこいいと思うし、欲しいなら買ったらいいのにと思いましたが、パパさんはなかなか買わないんですよ。

わざわざ、これを買いにやってきたのに。

どうして買わないのか聞くと、もっと気になるものがあったんですと。

どれどれと見せてもらったのがこれ。
Cimg6981

ブロックなのに、モーターが内蔵されていて、電池で動くらしいです。


値段も、おもちゃの域を超えてました。


うちのパパさんの実家が建設業なんで建設現場の車両には思い入れがあるんですよね。

それは分かるんですが。


レゴショップ、恐るべしパンドラの箱でした。

とりあえず、どちらも買わずに帰りました。まぁ、欲しいんだったら買えばいいのにと思うんですが、私が欲しいなら買ったら、というと何故か買わないパパさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)