回想~キャンドルサービス~

He9p0416  またまた結婚式の思い出です。

実は私以前いとこの結婚式を見て感動したのが、このキャンドルサービスなんです。いとこはバレリーナで普段から身のこなしがとても綺麗。その、いとこがキャンドルサービスをした時、そのたたずまいは絵画のようでした。

He9p04681ドレスもティアラも、ただ綺麗にお化粧したって似合わないのよってよく叔母はいいます。ローマの休日のヘプバーンもすっと首筋が伸びてるからティアラが素敵だし、姿勢良く立ってる姿が一層ドレス姿をきわだててました。

で、そのいとこに憧れた私も数年バレエを習い、ドレスを着る日が来たんですよね。正直、結婚式なんて、あきらめてましたから、こんな日が来るなんて夢のようでした。出来れば、20代のうちにドレスを着たかったなぁ。まさか、産後にドレスを着ることになるなんて。

自分でも想像できなかった人生です。

父もまさか、自分の娘が子連れ結婚式をするなんて、想像しなかったでしょうね。 

まささんと手をHe9p04241繋いでテーブルを回り、キャンドルサービス。

He9p04361He9p04581メインキャンドルに灯をともすと、大きな炎が…

He9p0412ちなみに、メインキャンドルの周りの灯火は友人たちが灯してくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

回想~ウエディング・ベール~

またまた、結婚式の思い出を。

Cimg10901 さて、殆どの衣装をレンタルしたのですが、ウエディングドレスのときのベールはオーダーして買うことになりました。というのも、BelAmiの衣装室ではヴェールだけはレンタルしてないそうなのです。なんでも、ヴェールは新品のものを結婚式で使うのが正式なんですって。純真無垢な花嫁を丹誠込めて育てましたという母親の願いから、西洋では新品のヴェールに託すのだとか…。

で、また沢山のデザインの中から選ばないといけないことに。

Cimg10551 

色々迷ったんですが、シンプルなミディアム丈の二段ヴェールにしました。ドレスが、花の綺麗なレースの模様なので、パールとビーズのお花の模様が少しはいったものを選びました。

出来たヴェールを見せてもらうとあまりの繊細な美しさにびっくり。

ドレスは当日限りですが、ヴェールは手元に残りました。私の宝物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回想~手作りアイテム~

さて、またまた結婚式の思い出です。heart

結婚式の準備に私は並々ならぬ情熱を注いで、演出、小道具製作等をしたせいか、もう全ての課程を記録に残しておきたくなってしまいました。

もともと、制作等大好きな性分です。そして、オリジナルなウエディングを後押ししてくれるBelAmiスタッフの皆さんと意気投合して、自分スタイル結婚式というものを追求してしまいました。

では、その演出の数々をご紹介します。happy01

He9p0400_2 まずは『折り鶴シャワー』千羽鶴用の小さな折り紙で鶴を2000ちかく折りました。白無垢と紋付き袴姿で神前式、および写真撮影終了後、ガーデンまでの道を歩きながらゲストの皆さんにフラワーシャワーみたいに投げて祝福してもらいました。ぱらぱら、カラフルな鶴が舞ってとても綺麗でした。折り紙は全色折らず、赤、ピンク、黄色、橙、クリーム色、白に統一しました。その他の色は裏返して、白で折りました。

He9p01171_3 実家のお醤油展示。Bel Amiは食材も自由にオーダーできるので、実家のお醤油を披露宴の料理に使ってもらいました。私の実家の家業は小さいながらも醤油の醸造元。父の手作り醤油です。

He9p0126_3 ゆうたん誕生のメモリアルタペストリー。これは、出産した時にお友達にプレゼントしてもらった、手作りの品。出生児の体重、身長、そして、生年月日が刺繍してあります。優しいパステルカラーでとってもかわいいお気に入りです。

He9p0109 ウエルカムカーデコレーション。まささんの車。2人のアニバーサリーディがナンバーです。ちょっと素敵でしょう。ピンクのチュールでおめかししました。

He9p01241 ウエルカムボード。前撮りの写真とゆうたんの成長の写真をシャッフルしてボードにしました。汽車ぽっぽは、結婚前のデートで何気なく2人で選んだ、クリスマスのグッズです。

He9p0145ウエルカムドール。サンリオのキャラクターでシュガーバーニーズ。ほほを寄せると赤くなる初々しい2人。いつまでもこんなピュアな心でいたいなぁ。ウエディングぽく、ちょこっと改造しました。

He9p027713人のそれぞれのアルバムから。家族、親族の若き日の姿もちらほら。懐かしい写真です。皆さんの感謝の意味も込めて。

071024_104101 席札&サンキューカード。席札の中を開くとハートが飛び出す立体的なカードを一枚一枚手作りしました。一つ一つ、メッセージも書き込んで。私たちの連絡先も、さりげなく送付。

He9p05471 ウエルカムリース。ガーデンが素敵だったので壁面にリースを飾りたくて作ってみました。

He9p03741

He9p05351 Cimg1653_2

紙吹雪。花紙をパンチでくり抜くというのは、S先生のアイデア。紙が軽いのでふーっと息で吹くと、ひらひら宙を舞って綺麗でした。

071024_101001

寿鶴。

折り紙を折っていくうちに鶴には、色々なバリエーションがあることをしりました。この鶴は、羽が蛇腹の屏風のようになっていて、おめでたい席に折られるものみたいです。親族控え室にメッセージと共にそっと置きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回想~ウエディングケーキ~

heartHe9p0204 またまた、結婚式の思い出です。

例によって、ウエディングケーキも、自由にオーダー。ほんとに、最近の結婚しきって自由ですね。

Cake_p03 Cake_p04

Cake_p02 で、どんなものにしようか沢山悩んでしまったわけです。三段のケーキ。結婚証明書のケーキ。(みんなの前でサインが出来るsign03)まささんの職業にちなんで、ビルをかたどったケーキ。ハートのケーキ。当日、ゲストにデコレーションを手伝ってもらう参加型ケーキ。他にも、生花をあしらったフラワーケーキ。飴細工をあしらった立体的なケーキ。色々アイデアが膨らんだのですが、結局のところ苺沢山、幸せの四つ葉のクローバーケーキに落ち着きました。

とっても美味しそうでしょう。

中は、マンゴーとかフルーツたっぷりです。Bel Amiはとってもスイーツも美味しくてheart当日、私たちはあまりいただけませんでしたが。

He9p0230 お決まりのケーキ入刀を3人で楽しみました。…私たちの場合、2人の初めての共同作業ではありませんがcoldsweats01

その後は、またお決まりのファーストバイト。皆さんの前で、大きなお口でケーキ、いただきました。しかも、ふたくちも。

He9p0378

Million_phs0107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回想~ウエルカムカー~

He9p0109 He9p0111 またまた、結婚式の思い出です。

Bel Amiでは、色々な演出を自由に出来るということで、ウエルカムカーとして、まささんの通勤車をデコレーションしました。

去年、私たちの入籍と同時期に買ったこの『スバル R1』。

記念にナンバープレートの数字をオーダーしました。heart04

2006.6.11に入籍したので『.611』なのです。ナンバー購入はまささんのアイデァでした。新車購入と共に気付いたのでしたが、ちょっと感動でした。

結婚式を自分たちらしくアレンジ出来るということでちょっと頑張ってみました。もう、こんなことをするには年を取りすぎたカップルの私たちですが…やっぱり、一生に一度の大イベント。楽しまないと。それに、とっても記念になりました。

それに、小さいけれど(軽自動車だけど)この、真っ赤なR1かわいいでしょ。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回想~花吹雪~

He9p05351_3

またまた、結婚式の思い出です。

折り鶴シャワーを企画して地道に鶴を折っていた時のこと。友人でもあるS先生が花紙でつくった方が宙にひらひら舞って綺麗よ。と教えてくれました。市販の色々な形のパンチでくりぬいて、紙吹雪をキャンドルサービスでふーっと息で飛ばしたらとっても幻想的だったそうなので、チャレンジすることにしました。

Cimg1653 文房具店でハートとお花のパンチを買い求め、紙吹雪を作りました。津田さんに相談したところ、キャンドルに燃えうつったら大変なので披露宴の最後の退場の時にゲストに花吹雪で、お祝いしてもらうことにしました。

実際、とっても盛りあがりました。会場中に紙吹雪が舞って、皆さんからおめでとうと祝福の言葉を頂き大感激。ゲストの皆さんも参加するシーンがあると、退屈しなくて良かったのではないかと…良い方に解釈して…。

He9p05351

会場を出てガーデンに出ると、風が吹いてきて。紙吹雪が桜吹雪のように舞いました。それはとても幻想的な風景で、私とまささんだけの思い出になりそうです。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回想〜手作りカード〜

Cimg11861

またまた、結婚式の思い出です。
披露宴の準備には、子育てをしながらなのであまり時間を自由に割くことが出来ませんでしたが、席札だけは手作りしました。

071024_104101_2 席札の内側に一人ひとりにメッセージを書きたかったからです。簡単な作りで、立体的なカードを作りたくて、図書館で何冊も手作りカードの本を借りてきて色々研究して、(まささんにも、構造のアイディアを頂きながら…)なんとか、80枚準備しました。
簡単なカードが出来上がった後は、席札として、表にゲストの名前裏に感謝の言葉と私達の連絡先等を、プリントしました。
そして内側に、手書きのメッセージを書いていきました。花やハートの切り紙を貼ったり、前取りの小さなプリントシールを貼ったり、かわいいはんこを押したり、色々工夫しました。
それぞれに心を込めて書いていくうちに色々な思い出がよみがえって来て涙ぐみながら書いたんですよ。

自分で言うのもなんですが、なかなかの作品だったのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回想~披露宴を飾った花たち~

またまた、結婚式の思い出です。

お花には元々強い思い入れがあったので、テーブル装花やキャンドル演出、ブーケなどなかなか、イメージが決まらず、またカラーコーディネートや花の種類などこだわってしまって、花屋さんとも綿密な打ち合わせをしてしまいました。

He9p01521でも、結果的にとても綺麗に仕上がって、大満足だったのでご紹介します。

まず、私のわがままなお願いを笑顔できいて下さったミルフラワーさん。ほんとに有り難うございます。ミルフラワーさんは大量生産よりもこだわりのフラワーアレンジをして下さるところで、1日に受ける件数も少数だそうで、ほんとにオーダーできて幸せでした。

Banquet07_01 私たちの披露宴会場『サンテミリオン』は、ガーデンが併設してあって、また自然光のはいる南フランス風のカジュアルなお部屋です。私たちは、テーブルクロスを明るいクリームイエローをオーダーしました。さて色々な要素を考えてのカラーコーディネートですが、私たちらしく、花も、デザインも大人っぽく、シンプルでを大前提に、しかも明るく、ボリュームもあって等々打ち合わせで語ってしまいましたが、ミルフラワーさんはとても素敵な提案をして下さいました。

He9p01871_2カラーはダリアの濃い赤でインパクトを、それからバラをふんだんに使ってゴージャスに。クリーム色や紫色をポイントに使って、大人っぽく仕上げて下さいました。

また花器やキャンドルアレンジ等もガラスのもので統一してシンプルに。花器の中にはきらきら光るゼリーを入れたり、かわいい姫リンゴをあしらうなど遊び心もたっぷりでした。He9p04491

He9p04101

Cimg12061 He9p02411 He9p04121He9p0191b1乾杯用のシャングラスもおめかししました。

                                                                                                                   

そして、なかなか決まらなかったのが、ブーケです。

ウエディングドレスとカクテルドレスの両方に合うものを。あまり目立って欲しくないけども、白一色は嫌だったし、かといってよくあるデザインも嫌。

He9p02111

He9p04441

そんなわがままな注文にも上手に応えて下さいました。大好きなバラをふんだんに使って、白い花束の中に淡くてカラフルなお花がぽんぽんと。そして、大人っぽさを演出してくれた紫色の実。そして、これだけはとオーダーしたシュガーバインのグリーン。お見事なブーケでした。記念にブーケの中には、半永久的に枯れないプリザーブトフラワーの白いバラもうめこんでありました。このバラは、記念に今でもリビングに飾ってありますよ。ずっと大切にするつもりです。

He9p04971_2 まささんのブートニアも素敵でしょ。

両親に送った花束も併せてオーダー。葉蘭が斬新に使ってあって。オレンジ系でまとめた素敵な花束に仕上がっていました。

He9p05101

He9p02321 ピンクの花束はかわいい姪っ子のtちゃんが届けてくれました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

回想~お色直し、和装~

義母の勧めもあって、披露宴では途中和装にお色直しをしました。

Cimg0809式場の色打ち掛けを借りるか、まささんのおばさまの振り袖を借りるか沢山知恵を絞って下さいましたが、母が亡き祖母の結婚衣装を準備してくれそのお衣装を着ることが出来ました。

私の祖母は、日田のヤマキチという材木問屋の出身で、お嫁入りの時に実家で作った結婚衣装を大事にしまっていたようです。母がお嫁入りの時にも着たそうですが、亡くなる数年前に、私たち姉妹が結婚する時に着せて欲しいと母に託していたのだそうです

Cimg09921

Cimg09981 祖母は戦前に結婚したので、戦火をくぐり抜け60年以上たったその品物は、年月と共に少し傷んでいました。その、衣装を義母が新品のように綺麗にリフォームして下さり、感激でした。松竹梅の大柄な模様の入った黒振り袖は、ほんとに見事な品物です。

そして、結婚式が近づいたある日、母が花嫁の和装小物を届けてくれました。それは、父方の祖母、が用意してくれていたものらしく、遺品の中から偶然出てきたというのです。祖母が私たちの結婚をとても楽しみにしていたのに、ひ孫の顔を見ることも無く亡くなって、結婚式が決まっても寂しい思いをしていたのですが、祖母がついていてくれるような気がしてとても嬉しくなりました。

He9p03171

私たちは、誰もが先祖からの命を未来につなげて生きています。

生きることが出来る感謝を忘れないで、毎日を大切に生きていかなければなりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

回想~折り鶴シャワー~

He9p03091

チャペルでのセレモニーの後フラワーシャワーで祝福されるのを夢見ていて私が、和装に似合うセレモニー終了後の演出はないか、とさんざん考えたアイディアが『折り鶴シャワー』です。

準備の段階で、おそるおそるブライダルコーディネーターの津田さんに相談してみたところ、二つ返事で『是非やりましょう』と笑顔で受け入れてくれました。

それから、自分でせっせと鶴を折り、結婚式に備えました。白無垢に映えるように尻、赤、ピンク、黄色、橙と色も揃えました。

He9p0400 He9p0099

当日は、11月にしては暖かい快晴の空でした。沢山の人に鶴の祝福を受け大感激。私たちが歩いた後には、カラフルな鶴の道が出来ました。友人は、それを見て幸せの道が出来たねと写真を撮ってくれました。素敵な演出だったと、親族、友人、そして式場の人達からも大評判でした。

鶴は、私が結婚式がうまくいきますようにと心を込めて折ったものです。今まで、私たちを支えてくれた人々への感謝の気持ちが届いてくれたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)