« 2010年7月 | トップページ | 2011年11月 »

愛しいゆうた。かわいいはずなのに…

育児鬱について…思うこと。
表向きは、育児を楽しみながらマイペースで家事と仕事に励んでいるように見える私も、定期的に育児がつらくて、出口が見えなくなる時があります。
たとえばこれは、十月頃の私の日記です。
10月19日
時々、行き詰まる私の子育てですが、ひょんなことからまた行き詰まってしまいました。

その日は、仕事でがすごく疲れてたんです。時間内に終われなかったし、休憩もとれなかったし、水分もろくにとれずに、すごく緊張しながら一日過ごしてました。

それで、疲労困ぱい、とにかくゆっくり休みたくて…。

そんなときに限って、夕食の時ゆうたんはいつもの調子でしゃべりまくり、なんだかの脳味噌がグサグサフォークで突き刺しまくっているような不快感。時々感じる頭に冷たい血液が集まってくるような、嫌な感触。

早く食べてくれたら、いいのに。おしゃべりなんかしないで、もっと食べることに集中して!こうしてる間に、私の時間はどんどん流れていく。


そんな思いが頭の中を駆けめぐって、つらくなってしまって、なんだか涙がでたりしていました。

ゆうたんのこと大好きなのに…疎ましく思う自分。今はここにいたくない。ここでじっと、時間ばかりが過ぎていくことがとってもつらい。

その姿にもうすでにゆうたんはあわててるけども、昨日は、もうどうしようもなくて、とにかくベランダにでて、ずっと外を眺めていました。

家の中では、ゆうたんが私を探してました。でも、ゆうたんの方に戻る気分じゃなくて。

そしたらしばらくして、ゆうたんが泣き出しました『お母さんいなくなった。お母さんがいないと僕はだめなのに…』

仕方なく、ゆうたんのところに戻り『ここに、おるよ。』

そういうと、ゆうたんは『おかあさんがおらんとだめとよ』といってさめざめ泣き出してしまいました。


なんだかとってもかわいそうになって、しばらくだっこしながら考えていました。


こんなにかわいい我が子なのに…時々つらくなってしまって、こんなに傷つけて。なんて、だめな母親だろうか。

そんな風に、後悔したのに実は昨晩先月よりも、激しく感情が爆発してしまったんですよね。

やっぱり、それは夕ご飯の時でした。
帰宅後、バタバタと食事を作って、着替えさせ、やっと席に着かせて、食事を始めようとしたとき、『嫌だ!僕こんなの食べん』そう言いはなったゆうたんにかなりムカッとしました。そして、お皿を押しやり、ふんふん言い出して、いらいらしました。で、いろいろなだめすかし、なかなか食べなくて介助し、自分もささっとご飯をかきこみ、最悪な気分でいると、ゆうたん寝てるんですよね。
テーブルの上で…。怒って起こしても仕方ないから、夜風に当たって、目を覚まさせようと、おんぶして団地の周りを散歩して!それからまた食事を再開してるうちにべらべら話し始めて、全く食べず、スプーンで口に運んでも顔をそむけて、食べなくなってしまって、時間だけは無駄にどんどんすぎていってしまって、怒りが爆発してしまいました。
いつもだったら、ほらほら食べなさいと、様子を見て声をかけたり、手伝ったりして時間かかっても、食事見守れてるんですが、昨日はもうとにかく、激しい怒りがこみ上げてしまいました。

叩いたりはしませんでしたが、それはもう逃げ場がないくらいに、攻めたくってしまいました。

ほんとは、頭を冷やそうと思って、部屋を出ようとしたんです!そしたらゆうたんが、行かないで行かないでと泣きながら、引き留めて、それで、『じゃあ、言わせてもらうけどっ』ってそれこそいつも心の中で思ってること全部、言ってしまいました。
でも、止められなくなってしまって。

ほんと、あの時頭冷やすべきだったと思います。


で…今までの無理してた気持ちとか全部言っちゃって、仲直りしました。

でも、母親としてほんと可哀想なことしたな。傷つけちゃったな。

反省です。

ゆうたんは『お母さん。僕もごめんね』って言ってくれたけど…。

育児鬱ナノかな。

最近、疲れから夜になると、放心状態です。

おまけに団地の外壁工事で、洗濯物が干せず、たまりっぱなし。明日、また大量の洗濯物を持ってコインランドリーです。

なんか、ストレス解消しないとだめですね。

ああ、踊りたいなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

再起動

しばらく、ブログお休みしていました。

いろんなことがあったし、その都度!ブログ更新しなきゃって思い続け、なんだかタイミング合わず。

今日からやっぱり、また育児ブログ復活します。

私、現在非常勤保育士をしながら、市内の別の保育園に現在3歳のゆうたんを預けて、育児と家事と仕事のわらじを履いて頑張っていますよ。家事はもっぱら手抜きですが…。

先週から、頭痛が酷くて耳鼻科に蓄膿症で通院中です。

仕事は、九時から五時のパートとしては結構ハードな仕事で時々落ち込んだりもしています。やっぱり、保育の仕事は、楽ではないですね。我が勤務する園は、ボディートークとサクラサクランボリズムに力を入れた園で、保育士としても母親としてもすごく勉強にはなりますが、結構大変でもあります。

人生日々学びですね。

母親としてこの半年色々反省すること沢山です。

中でも一番の大事件は…ゆうたんの手をうっかりトランクの扉で挟んじゃったことです。

運動会シーズン真っ只中、9月上旬のことです。

私、仕事で疲れてたんです。運動会の練習で暑さと、精神的にもヘトヘトで、ぐったりしながらゆうたんのお迎えに行って、荷物をトランクに入れて閉めようとしたとき、不意にゆうたんのお手手があったのに閉じちゃったんです。

ゆうたんのすごい悲鳴が聞こえて、慌てて近くの医師会病院の時間外に駆け込みました。

運良く、骨折もなく、大丈夫だったんですが。
ほんとに、青くなりました。ゆうたんのかわいい指を失うことになったらと考えると、ほんとに体中が震えました。

子供の手はまだ成長過程にあって、軟骨の部分が多いみたいなんです。だから、骨折を免れたんだと思います。

神様ありがとう。おばあちゃんありがとう。そう思って、すぐ実家のお仏壇に日々のお礼に行ってきました。

疲れたときや急いだり、腹をたてずに、穏やかに日々を送らないとと反省しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2011年11月 »