« 2010年6月 | トップページ | 2010年11月 »

保育園の笹飾り

保育園の笹飾り
ゆうたん、保育園でも笹飾りを作ってましたが、ちょっと驚きました。

三角の折り紙を糊で貼ってつないだものですが、わずか20センチの長さに折り紙を三十枚ほど貼りつないでいました。

重さもあるし、圧巻です。

我が子の大作に、びっくり仰天の親バカYukayukaでした。

いやあ。アートを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おうち七夕

おうち七夕
少し前のお話ですが、実家の母が竹を吉井の山からとってきてくれたので、おうちでも七夕飾りをしました。

ゆうたんは、私が◇つなぎを作っているとすぐにまねて、作り始めました。

保育園の先生にはうかがってましたがほんとに制作大好きみたいです。

短冊には、『カブトムシを捕まえたい』『クワガタを捕まえたい』って書いてと言っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏がきた

夏がきた
長い間、ブログの更新出来ずにいました。
なんと言っても、仕事がきついんです。私確かに、臨時の保育士として、4月から勤務が決まったんですが、内容が濃い!

のんびり3歳未満時クラスで、複数担任制性で正職の先生に指示を仰ぎながらって思ってたんだけど、なんだか最近は、3歳以上児のクラスにフリーとして勤務してるんです。

以上児って言っても、複数担任のクラスならいいんです…でも最近は、四歳児、5歳児のクラスで、1日一人でクラスをみています。
主活動も、外遊びって訳にも行かず、制作やプール指導まで問答無用で、頑張っています。

それで、自分の技術のなさから努力するしかない毎日で、仕事もいっぱいいっぱい。それから、仕事が終わって、急いでゆうたんを迎えに市内の保育園に急ぎ、一日の終わりのわずかな時間を育児に費やしています。

最近思うこと、ゆうたんと過ごす時間がほんとに少なくなってしまって、本当に寂しいです。
こんな風に、ゆうたんと過ごす時間が減って、お互いに別々の場所で時間を過ごして、日々を送りながら、ゆうたんは成長してしまうのかと思うと、なんだか寂しい限りです。

さてさて、すっかり梅雨も明けちゃって、最近は週末は水の文化村がお気に入りの場所です。

水のテーマパークなので、噴水に、水遊びの出来る水場やプールがゆうたんのお気に入りです。

週末は、テレビの取材も来てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だってぼくできるっちゃもーん

最近のゆうたくんの口癖。

『だってぼくできるっちゃもーん』

これかなり笑顔で言ってます。

いろんなこと覚えて、出来ることも増えて、とにかく嬉しい三歳六ヶ月のゆうたくんです。

私が、お料理していると必ずキッチンにやってきて…

『ぼく、できる。できる』

たまご割ったり、泡立て器でかき混ぜて、調味料を入れて、ガスの前で卵焼きのやける一部始終を観察しています。

この間、私が洗濯物をたたんでいると、そばに寄ってきて、私に絵を描いてと要求してきました。でも、山積みになった洗濯物をこれ以上放置も出来ず『ごめんね。今洗濯物畳んでるから、あとで遊ぼう』

と断るとゆうたくんは『お母さん、僕が畳んであげるから、お母さんはお絵かきしてて』と言って、お洋服をたたみ始めました。

『これは、ゆうちゃんの。これはお母さんの』とか言いながら…。

ほんとにいろんなことがわかるようになってきたようです。


出来るようになったこと、たくさんほめてあげたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年11月 »