« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

父親力

4月から、私も仕事復帰をして働き出しました。

それで、ゆうたんも保育園に入園することになった訳ですが、毎週土曜日は、心がけて家庭保育をすることにしています。

私の仕事は日曜、祝日樏はお休みですが、必ず土曜日が休みとは限らないので、私が仕事の日は、土日がお休みのパパさんにお願いしています。

ゆうたんは、これまで、パパさんと二人きりで過ごしたことがないんです。

今までは、私が家庭でゆうたんの世話をしていたし、平日は、朝早く仕事に出かけ、帰ってくるのもゆうたんが寝た後で何日も顔を合わせない日もあるほどなんですね。

なんで、ゆうたんから見たら、パパさんは平日はあまりふれあう時間が少なく、土日に一緒に出掛けたりする家族だったはず。

ふれあいが薄いまま育つのは問題だなぁと思っていて、今回土曜日一緒に二人きりで過ごすのはとってもいいことだなぁって思ってます。

土曜日、どんな風に過ごしてるのって聞いたところ、公園に行ったりして元気に過ごしているみたい。

お日様の下で、家族と元気いっぱい遊んだ記憶って、残りますよね。

私たち夫婦は、遅くに結婚したので、ちょっと年寄りだけど、まだまだ一緒に元気に遊んで、沢山の思い出というか、家族の絆を強くしていきたいなと思います。


パパと私とゆうたん。

それぞれがよい関わりを持って、無敵のファミリーになりたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての絵

初めての絵
今日、ゆうたんをお迎えに行って『今日のお仕事はなにをしたの』とたずねると『お絵かきをした』と元気に答えてくれました。

作品の棚は、自由に見れるようにしてあるので、早速どれどれと見せてもらいました。

(ここ最近、お迎えのときは2人でお仕事の成果を眺めています。)

スケッチブックには、まだたどたどしいなぐり書きがありました。

三歳にしては幼い絵かもしれませんね。

でも、ゆうたんは笑ってこう言ったんです。

『ゆうたんはお母さんが好きやけん、お母さんを書いたとよ』


全く、なんてかわいいやつなんでしょう。一撃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいいやつ

先々週の話になりますが、週末熱がでて、夜間の医師会病院に行きました。昼間虫に負けて、湿疹になってたところが、夜になったら広範囲に広がって…。

熱と原因不明の酷い湿疹で、きっと何かの伝染する病気だろうと思いました。

ですが、診察の結果『じんましん』でした。子供は疲れやストレスからじんましんがでるそうなんです。

伝染病でないとわかって、ほっとしつつ、でも、予想以上にゆうたんが無理してたんだなと反省しながら、帰路に就いた私。

病院の玄関をでると、雨が降り出していました。

ゆうたんが濡れないよう、帽子をかぶせて、おんぶで駐車場を車まで走っていると、ゆうたんのが『お母さんも濡れないようにしなさい』と言って、トレーナーのフードを一生懸命私の頭にかぶせてくれました。

自分の方が熱もあって、体中に湿疹が広がってきついはずなのに、私を気遣っているんですね。

なんてかわいいやつ

『ゆうたんは優しいね。なんでそんなに優しいの?』ときくと『お母さんが好きやけんよ。』と答えてくれました。


なんてかわいいやつ!!!

やっぱり、我が子は宝ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じんましん

ゆうたん、保育園になれるための調整保育順調です。

二週間かけて、保育時間を少しずつ延ばして慣らしていくのですが、二日目と三日目にお別れする際に泣いただけで、それ以降は泣いたりせずに、落ち着いて過ごしているそうなんです。

トイレトレーニングもお箸も自立してないままの入園でしたが、どちらも、周りに影響されてか、きちんとトイレに行ったり、お箸で自分で食べてたり、がんばっています。モンテのお仕事も興味を持って取り組んでいる様ですし、母親と離れて過ごす不安と色々な集団生活ののルールを一生懸命にこなしながら、調整保育の時間を過ごしています。

私としては、登園しぶりもあっていいと思うし、まだまだ、排泄の自立やお箸も自分のペースでゆっくりやっていいと思っていて、そんなけなげなゆうたんの様子に、こんなにお利口さんでいいのだろうかって心配していたんです。


そんな矢先、初登園から一週間。
ゆうたんの変調が現れました。

週末、夜中に久しぶりの発熱。
そして、次の日には下半身に、酷い湿疹が現れました。

日曜の夜遅くのことだったんで、夜間の医師会病院に駆けつけました。

小児科医の先生がちょうどおられて、診察の結果はじんましん。風邪や疲れやストレスからくるものでしょうと言うことでした。

ゆうたんの小さな体で一生懸命、保育園になれようとして、体と心が悲鳴をあげていたんでしょうね。

何ともやりきれない気持ちでした。

4月から新入園、仕事復帰と一緒に始まったものだから、私も余裕がなかったのでしょうね。

時間に余裕を持たせながら過ごしているつもりでしたが、やはり、ゆうたんの調整保育が終わって、仕事を始めるべきだったのかもしれません。

かわいそうなゆうたん。

でも、お薬を塗り、だいぶん落ち着いてきました。

でも、相変わらず、お迎えに行くと、担任の先生から、『ゆうたんは今日もとってもお利口さんでした』と誉められます。

嬉しいことですが、心配でもあります。


たくさん沢山、一緒にいる時間を楽しまないといけませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新学期

新学期
しばらく、更新が途絶えてしまいました。
4月から新しい生活が始まりました。
ゆうたんは市内のモンテッソーリの保育園に入園しました。

真新しい制服を着て、登園する姿に感動でした。

入園式は今月2日にあったんですが、ゆうたん、嫌がったりしないで、式が始まる前に自分から離れて、園児席に向かったり、お名前を聞かれて、大きな声で自分の名前をフルネームで答えたりしていました。

今週から少しずつ、保育時間の調整をしながら、園生活に慣れていってるところです。

登園四日目ですが、給食も落ち着いて食べてる様です。

来週からは、いよいよお昼寝です。

予定では、三週目から、通常保育みたいです。

今のところ、先生にも落ち着いて過ごしてると言われ、少し安心しました。

モンテッソーリの穏やかな環境のおかげだろうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »