« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

親子弁当

親子弁当
ひろにわ保育園の子育てサークル『エンジェル』に参加する時はだいたいお弁当持参です。

ゆうたんは、エンジェルでお友達とお弁当を食べるのが大好きです。

一週間に一度の親子弁当です。

ちょっと、冷凍食品も入ってますが、私なりの愛情弁当です。
ゆうたん弁当は、いつも小さなまあるいおにぎりがポイントです。

エンジェルに参加するようになって、はじめは大変だったお弁当づくりも、だんだん慣れたし、今では作るのが楽しいです。

もうすぐエンジェル卒業ですが、親子で食べたお弁当楽しかったなぁ。

4月からの保育園は、いつもは給食だけど、お弁当の日には、またゆうたんがお弁当箱を開けたらびっくりするようなやつを作ってあげたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苺の花

苺の花
苺の花
今朝、イチゴの水やりをしていて、見つけました。

かわいいかわいい蕾と一輪の白い花。

秋に買ったイチゴの苗、冬の間は少しも大きくならなかったんですが、ここ一週間で株がぐっとしっかりして、待望のお花も咲きました。

お米のとぎ汁の肥料で、いったいどんな味のの苺が出来るでしょうか。


とっても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチョンマット

ランチョンマット
先日、ゆうたんの保育園の入園説明会に行ってきました。

噂には聞いていましたが、とにかく入園準備に、手作りで準備するものの多いこと。
枕カバーに、図書バックに雑巾、諸々の収納袋、そしてランチョンマットに至るまで、大きさや内ポケットの仕様、ばっっぐの持ち手に至るまで、細かい決まりがあって、市販品では対応できず、手作り品で対応しなければならないようです。

実際、準備品の作り方の説明や、プリントの配布もあって、とにかく早めに作っておこうと先日布を買ってきました。


手始めに、ランチョンマットを縫いました。あまり好きではないのですが、本人の希望なので、スーパーマリオと仮面ライダーの布を買わされました。面はキャラクターの布裏には、綿麻の空色のブロックチェックの布であわせて縫ったので、裏返しても使えます。

出来上がるとゆうたんは早速お家でも、ランチョンマットでお食事です。

練習にもなるし、自分のお気に入りの布でランチョンマットを作ってもらったことで、保育園を楽しみにしてくれるといいなぁと思っています。

ちなみに、大変めんどくさいですが、四隅はまあるくしあげました。

ゆうたんの人間関係に角が立たないように、丸く収まるように、願掛けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子クッキング

親子クッキング
せいちゃんママのお誘いで、子育て支援主催の親子クッキングに参加しました。

献立は、白菜と豚肉のクリーム煮、ほうれん草のサラダ、納豆とじゃこのピザトーストでした。

参加の多くは女の子とママという組み合わせの親子がほとんどで、可愛いエプロンをつけて楽しむ、女の子ママが少々うらやましくありましたが、せいちゃんママとおんなじグループだったし、やんちゃな男の子を、牽制しつつ、包丁で野菜を切ったり、盛りつけしたりと、クッキング体験をしました。

とにかく、集団生活をあまり体験したことのないゆうたんは、興奮気味で、調理室内を探検したり、暴れたり、お料理体験を楽しんだり大忙しでした。

でも、包丁切りははまってしてました。もともとはさみとかも好きですし、お料理、おうちでもどんどん体験させてあげようと思います。

出来たお料理はどれも、おいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木漏れ日

木漏れ日
人気のなくなった、保育園のサロンでのこと。

木漏れ日が差し込んで、床の上でキラキラしていました。

ゆうたんは、はじめて木漏れ日に気付いたみたいで、手のひらで嬉しそうに床をなぞりながら、『お母さん!見てキラキラがあるよ』って声をあげてました。

その表情の活き活きとした瞳の輝きに、はっとしました。

子供の瞳と真っ白で無垢な心で世界をとらえると、世界ってものは驚きと希望にあふれてるものなんですね。

私も久々に、窓の外を見上げて、木漏れ日のこぼれる木の葉の揺れる様子や風に揺られて、木漏れ日がキラキラする様子に感動しました。


ゆうたん、君と一緒にいると、また世界が輝き出すね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お母さんのヨーグルト

最近、健康志向の我が家はそれぞれ各自で健康食品を食べています。

パパさんは野菜ジュース『毎日野菜これ一本』
ゆうたんは、meiji『おいしい牛乳』
私は、『ダノンbio高生存ビフィズス菌』ヨーグルト!

それぞれみんな、体の調子はいいようです。

私が食べてる、ダノンbioもすごいですよ。便秘症なは他は是非。テレビのCMでは二週間続けて見てって言ってるけど、その効果は、半日でやってきましたよ。

でも、ダノンbio、ヨーグルトとしては少し高価です。だからいつも『これはお母さんの』とか言って、ゆうたんには食べさせてなかったんです。どうしてもほしがるときは、トップバリューのヨーグルトとかを与えて…(笑い)
そしたら、そのことにいつも不思議を感じてたみたいで、ゆうたんついに、私にたずねました。
『お母さんのヨーグルト、僕が食べたら死ぬと?』ですって。


『死なないよ。これは、お母さんのお薬のヨーグルトなの』


しかし、心の中では爆笑です。

皆さん、こんなときどう答えてますか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

デコチョコ作り

デコチョコ作り
デコチョコ作り
デコチョコ作り
今年のバレンタインはほんとに久しぶりに手作りしました。

久しぶりと言うより、バレンタインにチョコを手作りしたのは初めてだったかも!

きっかけは、妹のたかちゃんでした。
『お姉ちゃん知ってる?』そう言って、デコポッキーやデコチョコについて教えてくれたんです。

2人でケータイのサイトを見ながら、あまりのかわいさに、今年は一緒にデコチョコにチャレンジしようと言うことなりました。

デコチョコに必要なアラザンなどの砂糖菓子はまりさんと3人で共同購入しました。

ピンセットで、アラザンを並べて細かいデザインを作り上げていく行程とか久々に燃えました。

今回、チョコも手作りで生チョコに挑戦しました。
生チョコって以外に簡単なものなのですね。

結構、評判がよかったのでまた作ってみたいと思います。

たかちゃんは時々こんな風に面白いことを教えてくれます。

バレンタイン今年はめいっぱい楽しめました。ありがとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キミの笑顔とやさしい暮らし

本日、ブログのタイトルを新しくしました。

3年続けてきたブログですが、最近しっくりこないものを感じてました。3年前、ブログを始めた頃、私は妊娠中で、出産を控えていました。もうすぐ生まれる新しい命にわくわくしていて、それで、私yukayukaともうすぐ誕生するyutaそしてわが夫masaさんの新しい生活を綴ろうと、とってもストレートなタイトルを付けたんですよね。

でも、3年たって私の子育てにも光と陰が差し込み、いろんな意味で子育てに悩みながら、それでも子育てっていいなぁってもがきながらつぶやいてる毎日です。

そんなときに、依然ベネッセから届いたメッセージブックを開いてみると、まさしく、子育ての本質がすてきなイラスト共に綴られていました。

とてもすてきな言葉なので紹介したいと思います。

だからきみはたからもの。


きみはいつも新鮮な驚きを運んできてくれるね。
びっくりさせられる、こだわりも成長した証拠。誇らしそうな顔がほほえましいよ。
毎日が新発見『あたりまえ』なんてひとつもない。
その驚きを感動を知らないうちに言葉にしているね。
そんな風に見えているの?
忘れていたきれいな瞳

こっちまで幸せ気分になっちゃうよ。
君といると毎日がもう一度色づいて見える。
雨の日だって君の心で感じれば、わくわく楽しい時間になるね。
君がいると毎日がきらきら輝いて見える。
世界はすてきと私たちに教えてくれる。

だからきみは
大事な大事な
わたしたちのたからもの。


そんなわけで新しいブログのタイトルを『キミの笑顔とやさしい暮らし〜だからきみはたからもの〜』に変えました。

いろいろあるけど今の暮らしが幸せだなっておもいます。
毎日しんどくても、結局君の笑顔の為にがんばってる自分。
それから、お洒落ですてきな生活にはほど遠いけど、でも手作りで暮らしを楽しんだり、田舎の生活でしか味わえない自然な暮らしの中で子供が育っていくことのすばらしさをつづっていけたらなぁと思います。

4月からゆうたんも保育園。

そして私も仕事復帰。

今までよりも限られた時間の中でのふれあいを大事にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉のたからもの

最近、ますます言葉巧みになったゆうたん。ゆうたんの成長に驚くばかりの毎日です。

先日、突然…

ゆうたん『お母さん、僕が海に落ちたらどうする?』と言いました。なんで、そんなことを言い出すんだろうと思いながら、『お母さん、急いでゆうたんを助けるよ。』って言ったんです。

そしたら、『でも、僕がお魚にたべられてしまうかもしれんよ』って言うんですよ。
それで、私は、『ゆうたんが大事やけん、お母さんがちゃんと守ってあげるから、大丈夫よ』と答えておきましたが、ゆうたんは、なぜそんなこと言ったんでしょうね。

お母さんの愛をゆうたんなりに探っているのかな。

そう思って、ちゃんと、いつでも、愛してるよ的な表現をしましたが、ちゃんと伝わったかな?


最近のゆうたんとの会話は、ほんとに宝物の様に思います。

お母さんになれて、ほんとに幸せだなぁって思うときがたくさんあるんですよ。


ゆうたんは、毎日『お母さんといると楽しい』っていってくれます。

うれしい反面、こんなに想ってくれる子供にとって、果たして自分はどれだけいい母親でいれているのかな?と反省もするんですけど。

でも、私も、ゆうたんと一緒にいれて嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜の花散歩道

菜の花散歩道
久しぶりに実家にゆうたんとお泊まりしました。
昼下がり、ゆうたんと近くの堤防を散歩しました。ここ最近、暖かい日が続いてたので、ツクシが出てるんじゃないかと思ってたんですが、まだまだでした。

そのかわり、菜の花は少し咲いてました。

ゆうたんと菜の花を摘みながら、しばらく歩きました。ゆうたんは『これはつぼみ。これはお花』と言いながら、幼い日に遊んだ川のそばを、今は息子と散歩する不思議な気持ちを感じていました。

自然の中を我が子と散歩するのってほんとに癒されます。

二人で摘んだ菜の花は、灰汁抜きして、辛子和えや、おつけものにして頂きました。

春のごちそう、おいしかったですょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デコチョコ

デコチョコ
デコチョコ
最近、デコチョコにはまってる私。そんな母の姿を見て、興味津々のゆうたん。
毎週、日曜日は、義理実家に集合の日なので、義理実家にも、義理チョコ作りです。
すると、『ゆうたんがする』と言って、生チョコをデコり始めました。
でも、ゆうたん結構上手にデコってました。

左右のバランスとかほんとにいいんですよ。左右対称なデザインで。

ゆうたん、工作とか好きなのかも。

私も工作とか大好きなので、親子で共通の趣味や会話が出来るのは嬉しいです。

おじいちゃんにも、『僕が作ったと』とチョコ勧めてました。

おじいちゃんが、喜び上手な人なので、ゆうたんもとっても嬉しそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

new 携帯

new 携帯
携帯が新しくなりました。

新しい携帯は、東芝のbiblioという機種で、私にとっては初のワンセグです。スライド式で、常にモニターが露出してるので、せっかくの液晶が傷ついたら嫌なので、簡単な、携帯カバーを作りました。

カジュアル感たっぷりの、紺色のブロックチェックのカバーとアイボリーの厚手のフェルトでちょっと北欧っぽく作ったカバーの2タイプです。

これで、鞄の中に無造作に放り込んでも大丈夫になりました。

ハンドメイドのいいところって、自分の使いやすい形に工夫できるところですよね。
簡単な作りなんですが、取り出しやすくて、私の携帯にジャストサイズ。とっても気にいってます。しかも、カバーなんだけど、携帯を取り出す度に、布が摩擦して液晶の汚れも拭けちゃうんですよ。

優れものでしょう。

新しい携帯大事にしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後始末

後始末
最近、ほとんどパンツで過ごしてる、微妙にオムツ卒業のゆうたん。

先日、驚くほど失敗が多い日がありました。

午前中、突然ウンチをパンツにしちゃって慌てて自分でパンツを脱いで、うんちを踏んでカーペットを汚しちゃったんです。

慌てて、お洗濯をすることになったわけですがゆうたん、一生懸命後始末のお手伝いをしてくれました。

で、夕方やっと取り込んだカーペットを広げたとたん、またウンコをしちゃったんですね。しかもまた、カーペットを汚してしまい…。

また、後始末とカーペットのお洗濯。

やっと乾いたとこだったのにとかなりブルーな私です。

でも、またちゃんと、後始末を手伝ってくれました。ゆうたんもブルーだったみたいです。

完全な排泄面の自立までは珍事件が絶えません。

さすがに最近は廊下にうんちが落ちていることはなくなりましたけどね。自我が育ってきて、いつまでもおむつじゃ恥ずかしいという気持ちや、パンツを汚したらまずいと感じるようになったみたいです。

こんな珍事件も、後から振り返れば笑い話となるのでしょう。

一生懸命、自分の失敗の後始末をしているゆうたんの後ろ姿、嬉しい成長の姿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵方巻き寿司

恵方巻き寿司
今年も、恵方巻き寿司作りました。

中の具は、玉子焼き、人参、揚げ、蒲鉾、カニかま、シーチキン、キュウリの7種類。

揚げと人参は甘い出汁で炊きあげてるからジューシーな太巻きになりました。

ゆうたんは太巻きに、節分の豆をトッピングして、鬼の巻き寿司の出来上がりだそうです。

巻き寿司、買った方が速いけど、私は毎年太巻き作ってます。
せっかくの節分、我が家の太巻きの味で育って欲しいと思うので毎年続けたいと思ってます。


しかもこの太巻き、けっこう子どもが好みそうな味なんですよ。

去年のはんどあんどはあと2月号のレシピを参考にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通りすがりの仮面ライダー

ゆうたんはヒーローものが大好きです。
レスキュー・フォース、レスキュー・ファイアー、ゴーオンジャー、シンケンジャーなど、とにかく闘い系のスーパーヒーローが大好きなんですが、なんと言っても仮面ライダーが一番お気に入りなんです。

夏と年末の仮面ライダー劇場版も見に行ったし、グリーンランドに10人の平成ライダーショーも見に行ったし、レンタルDVDで歴代(平成)ライダーシリーズも制覇したし。

とにかく、毎日ライダーベルトをつけて、なりきってます。
でも、3歳になりたての舌っ足らずな仮面ライダーのセリフは、けっこう笑えます。

『俺は、通りすがりの仮面ライダーだ。覚えとけ。』


『ちょっと、ちゅくりったいじょ!』
(ちょっと、くすぐったいぞ)

『(ファイナル・カメン・フォーム・ライド)ジャキ~ン、ジャキ~ン、ジャキジャキ~ン。』

と、言い放ち、ポーズを決める…


本人は大真面目で超決めポーズですが、なんとも、決まらないチビライダーです。

でも、幼いしぐさがかわいいです。


そういえば、「くすぐったい」のこと私も幼い頃「ちょこばい」っていってました。
日本語が下手なのに、おしゃべりなのは親譲りかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »