« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

ハサミで遊ぶ


最近、色々なものをハサミで切っています。

お菓子の袋なんかも、ハサミを使って一人で開けられる事が嬉しいみたいです。
ハサミのワークブックなんかも、別に進めなくても、自分から好きなページを開いて取り組んでいます。

集中して何ページか遊んだ後、納得したら、切ったものを持ってきて、壁に飾るように要求してきます。

切って遊ぶ。

切ったものを飾って、親子で眺めて、会話する。


我ながら、よい習慣だな〜と思っています。


我が子の成長を、親子で共に喜ぶ時間、これからも大切にしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トイレトレーニング

今年に入ってからは、ほぼパンツで過ごしています。
まだ、たまに失敗はありますが、だんだんオムツにサヨナラする時が近づいて来たんだな〜と実感しています。

ここ、2、3日はトイレでうんこも順調で『成長したなぁ』と感慨深く、浸ってたら、年末のある珍事件を思いだしてしまいました。


その日は、晩ご飯を食べるのに、かなり時間がかかっていたゆうたん。お腹が痛いだの、足が痛いだの、何かと理由を付けて、遊び食べをしていました。
で、その時点でかなりイライラしていた私。やっと、食べてくれて、やれやれ、次はお風呂と、バタバタ家事に追われていました。

ゆうたんを脱がせて、やっと湯船に浸かった時の事でした。

『お母さん、お母さん、ああ〜!!』

と真っ青な顔で、急に取り乱したゆうたん。その次の瞬間、盛りだくさんの緩いうんこが浮かんできました!

びっくりして、湯船から飛び出したものの、みるみる溶け出した、うんこのお風呂を見て、ついつい怒り爆発してしまいました。

ゆうたん!わざとお風呂にうんこしたわけではなかったのに、疲れ果てて、やっと湯船に浸かった矢先の出来事で、怒り爆発してしまったわけですね〜。

お湯から出て寒かったし、お風呂には大量のうんこが浮かんで、後片付けやら、またお風呂掃除して、沸かし直す事考えたら、ついつい怒り爆発してしまった、未熟者の母親でした…。

大声で『ゆうたん!うんこお風呂でしたら、駄目でしょう!』

『ごめんなさい』

『ごめんなさいじゃないよ!もう、お風呂入れんよ。誰がお掃除するのよ〜!!』

『お母さん』


で、怒り頂点に達してしまって、『ごめんなさいじゃないでしょう!見てごらん!お風呂どんなになってるね〜!!』ものすごい形相で、怒鳴りつけてしまいました。


ごめんなさいって何度も誤ってるのに、支離滅裂に怒ってました。

すると、ついに泣き出したゆうたんは、しゃくり上げながら『(お風呂が)うんこみたいになってます』と小さく、つぶやきました。

その、小さな声としゃくり上げる小さな背中を見て、やっと我に帰った私です。


そういえば、晩ご飯の時、お腹痛いって言ってたんです。ずーっと痛いの我慢してたんだな〜と思い、本当に反省しました。


自分に余裕がないと駄目ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お手伝い

最近、お手伝いが上手になりました。

今日も、1人でお隣に回覧版を届けたり、布団乾燥機や掃除機をきちんと、小さくまとめて片づけています。

ゆうたんのキチンとした性格はパパ似ですね〜(笑)

もともと、お手伝いは大好きで、いつも私の家事のお手伝いをしてくれるので、私は本当にてんてこまいでした。まだまだ、幼いゆうたんがお手伝いをしてくれると、内心邪魔になって仕方ないんですけど、ここで、止めさせては、お手伝いをする意欲を踏みにじる事になるので、冷や汗かきつつ、お手伝いしてもらってたんだけど、ここ最近、お手伝いがようやく、様になってきました。

いやいや、全く大人の都合で、お手伝いしてもらってますが、本来、お手伝いは大人の役に立つ事じゃなく、子供自身が、社会性を身につける為の大切なプロセスの一つなんですよね。


なのに、ついつい、忙しいと、本来の大切な事を忘れて、自分の為に子どもを動かそうとする、傲慢な自分に反省の日々です。


でも、じっくり、好きなようにやらせた甲斐あって、色々な事が出来るようになって来ました。

今より、未来を見据えて、子育てをする事。忘れそうになるけど、ゆうたんの成長を感じる時、今と同じ位、未来を見据えて接する事って大事だなぁって思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひょんなことから、

さてさて、週末の出来事です。

久々に久留米のマツダに行ってきました。先日から届いていた新車初売りのダイレクトメールを何気なく見ていて、マツダのコンパクトカー「デミオ」の燃費がいいねぇ。とか、「新型のアクセラ」はかなり、エコみたいだよとか何気なく話してたんです。

そしたらね。


あの車大好き。スポーツカーに一生乗っていたい。と心底思ってる我が夫が。

「うちの「マツダ・スピード・アクセラ」はまだ20000キロぐらいの走行距離やし、今売って、それで残りのローン精算して、「デミオ」でも買うかぁ」

なんて言い出したんです。

確かにアクセラは普段私が乗ってて、私には全然不釣り合いな車です。大きいし、燃費はものすごく悪いし、維持費はかかるし、でも、休日そのアクセラをブイブイ言わせて走るのが我が夫の楽しみでもあったのは事実。

いいのかなぁ。

確かに、無駄にお金はかかるけど、それも承知で夫はアクセラを私に熱烈に押したんです。だからいきなり、自分から売って、しかもデミオなんかで妥協してくるとはsign03

で、とにかく話だけでも聞いてみる?

ってかんじで、行ってみたんです。


そしたら、結局、車売って新車買うことになりました。

でも、売った車でローン精算できたし、新たな3年ローンを組みましたが、今までよりも返済額は小さくなりました。(本来なら、アクセラのローンが後2年半残ってたんで、あまり変わらないんです。)しかも、減税で補助金も後から帰ってくるし、本来なら、今年の六月に予定してた、車検とタイヤ交換も無くなりました。
燃費だって、3倍とはいきませんが、2倍以上の低燃費、しかもレギュラーガソリンでいいし、車が小さくなった分、税金も、保険も安くなります。

なので、少しほっとしています。

でも、少しだけ、旦那さんに申し訳ないな~。


じゃあ、はじめから小さな車にしとけば良かったのにと思うかもしれませんね。

私は、アクセラを買う時、小さな車でいいって言ったんです。
でも、旦那さんは、実家の両親の乗せるのに、コンパクトカーじゃ、と見栄貼ってたんですね。

たしかに、男にとって車の見栄って大切だとも思います。


でも、この3年近くあんまり車に乗せることもなかったし、新しい車でも十分乗れます。

だから、これでいいのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

丸山公園・芝生広場

丸山公園・芝生広場
最近、何日か暖かい日が続いたので、外遊びを親子で楽しんでいます。

今日も、暖かかったので、サッカーボール持参で芝生広場で遊びました。
ゆうたんは、サッカー大好きで、サッカー遊びもだいぶん遊びとして成立するようになりました。

この芝生広場かなり!広いんですが、広場いっぱい走り回って遊ぶので、かなりの運動量!ゆうたん、超パワフル!並みの3歳児とは思えません。

というより、私が年とっちゃったのかな。

最近、午前中はWiifit+、午後は外遊び、夕方またWiifit+というパターンが定着しつつあります。

体育会系だわ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Wii fit +

Wii fit +
最近、ゆうたくんがWiifitのジョギングにはまっています。
しかも、2人でジョギングの島一周というコース。

これ、必ず私もお付き合いしないといけないので、大変です。

一人でジョギングだったら、マイペースでゆっくりやれるんだけど、ゆうたくんは、子供だから、なんにでも全力投球で挑むんです。

だから、ゆうたくんの伴走でジョギングすると、私も全力投球する羽目になって、大変なんです。

ジョギングを120%の力で全力疾走するぐらいの運動力なんですよ。

本日、土曜日の穏やかな午前中、私はこの『2人でジョギング・島一周』ってヤツを、6回立て続けにさせられました。

今までの人生で一番頑張った気がします。

かつて、バレエの舞台の練習より、遥かにキツかった気がする…。

でも、どんなに息があがって、はあはあ言ってても、ゆうたくんは涼しい顔なんです。

子どもってすごすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里芋のポタージュ

里芋のポタージュ
最近のお気に入りです。

玉ねぎのみじん切り、角切りの里芋をオリーブオイルで炒めて、コンソメで煮た後、ミキサーにかけて牛乳を加えて少し煮る。最後に、白味噌を溶かし入れ、味を調整します。


これ、バターも小麦粉も使わずに、深いコクとトロミがあって最近のお気に入りのスープ。

優しい味ですよ。

ゆうたんもお気に入りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大雪

Cimg70421
先日からの大雪。


皆さんいかがお過ごしですか?私は、大雪の日実家の妹姫に呼ばれて、実家で恒例の雪遊びをしました。


確か5,6年前にも、大雪が降って仕事を休んで、(当時マイカーで山越えをして通勤していたので、雪で凍結すると、仕事を休んでましたcoldsweats01
Cimg7047

今回の参加者は、私とゆうたん、たかちゃん、そして母。

可愛い雪だるまが並びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苺狩り

1月10日 お義父さんに苺狩りに連れて行ってもらいましたheart

Cimg70202
 

1月10日日曜日、早朝からパパさんは「さぎっちょ」(地域によっては、どんど焼きという、正月明けのおまつり)の準備のために、出かけていました。
鬼の居ぬ間に、遅い日曜日の朝をまどろんでいたら、8時半頃、けたたましく電話が鳴って起こされました。


電話は、お義父さんからで「今から苺狩りに行くばってん、あんたたちゃあ、どんくらいで来られるな?」と超・単刀直入なお誘いでした。

私は、年が明けたら苺狩りに行きたいなぁって思ってたんで、ラッキーとばかりに(実はその時パジャマだったんだけど、)「15分か20分ぐらいで行きますsign03」と元気よく返事をして、バタバタノーメークで、義家に向かいました。

いちごがり参加メンバーは我が家は私とゆうたん、おじいちゃん、おばあちゃん、義弟夫婦一家で、可哀想なマイダーリンは、地域への奉仕活動のため置いてけぼりでした。


で、そのおじいちゃんが連れて行ってくれた浮羽市の明果園という苺農園はすっごく素敵なところでした。

おじいちゃんも、先日偶然テレビ中継を見て知ったらしいんですが、その苺農園はスイ~ツ狩りって言うコースがあって、苺狩りをして自分でちぎった苺で、おいしいケーキやアイスクリームやシュークリームなど(しかも自家製の出来たて)に自分でトッピングして楽しめるオプション付きでした。

Cimg7024
Cimg7032
Cimg7033


アイスや生クリーム、クレープやナッツ類、飲み物やジャムも豊富に用意してあってすっごく楽しかったです。

少し、値段設定が高い気がしたけど、出来たてのシュー生地にもぎたての苺をトッピングしてクリームやらナッツやら、アイスやら沢山入れてオリジナルスイーツを沢山作ってたらふくいただきました。

Cimg70271
ゆうたんも、苺大好物、しかもかなりの甘党なんで、3歳にしては苺もスイーツも沢山いただいてました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

百道浜ストア


Cimg7000
なんとなんと、百道浜ストアの生中継に遭遇しました。

本日1月4日の午前中、甘木山安長寺というお寺で、毎年行われてるバタバタ初市に参拝に行ったんです。
そしたら、例年のごとく市報のカメラマンが来ていましたが、加えて西日本新聞社、そしてテレビ局までsign02

九州、福岡のローカルな朝の情報番組で、shine百道浜ストアshineっていう番組のロケ車が来てました。ゆうたんとここぞとばかりに、不自然にカメラの視界に近づき、数回カメラの前を横切って、番組出演をもくろんできました。

11113_2
11113_1


久々になんか盛りあがっちゃいました。

で、結局数回、境内の様子はこんな感じで~すってカメラが回った時に、結構いい感じで写ったはずなんですが、どなたか私たち親子の姿見かけた方はいたのかしら。

去年のブログにも書き込みましたが、ココ安長寺は、甘木発展の鍵となった重要なお寺です。

300年以上前から、子どもの大病除けとして参拝があったそうです。

その事から、甘木の門前町に市が立つようになり、甘木が発展していったのだとか。


今では、1年に一度バタバタ初市の時にだけ、その大病除けのバタバタ「でんでん太鼓」を買うことが出来ます。


Cimg4468
我が家には去年買って大事にとってあるので今年は購入しませんでしたが、姪っ子のharukaちゃんとパパさんのお友達のファミリーに頼まれていたので購入しました。


レトロでとても可愛いでんでん太鼓です。


このバタバタの可愛い幼子のモチーフは甘木の代表てきなマークとして色んなところで見かけることが出来ますよ。レールバスの甘木駅にも大きなモニュメントがありますし、確か、甘木地区のマンホールののデザインもまんまこれです。


で、11時半からは毎年恒例の餅まきがあって参加してきました。

11時過ぎから、場所取りしてたんで結構いい場所を陣取ってしまいました。
最前列の真ん中です。

お餅は6個撮れました。


ほんと、今日は楽しみました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

新年

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年は、おせち料理自分で作りました。

Cimg6988
Cimg6992
Cimg6991
Cimg6994
どうですか。

今年は頑張りました。

いくらのちらし寿司

はかたがめ煮

豚の角煮

博多ぞう煮

あとは、オードブルチックな頂き物のハム各種盛り合わせ。


いくらはゆうたんが大好きなんです。お雑煮を待ちきれずにいただきますって食べ始めてました。


これだけでも私頑張った~っておもうんですが、私の母は毎年30人分のおせち料理を一人で全て作っていました。すごいなぁ。母にはかないません。


Cimg6993

毎年少しずつ、レパートリーを増やしていきたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »